MENU

西日本最大級のピアノ大型専門店・音楽館ピアノプラザ

調律・メンテナンスのすすめ

大切なピアノを長持ちさせるためにも、1年に1度はピアノの調律を。

大切なピアノを長持ちさせるためにも、
1年に1度はピアノの調律を。
ピアノの弦は1本平均90キロという強い力で張られています。だから、たとえピアノを弾かなくても、時間が経つにつれて次第に弦が伸びていき、音程が乱れてきます。「音がでているから大丈夫」ではなく、正しい音、良好なコンディションを保つ事は、ピアノの上達やピアノにとても大切な事です。

調律の基本料金

●一般価格

一般価格

※出張費は地域によって異なる場合がございます。あらかじめお問い合わせください。

保守(調律)契約について

ピアノプラザでは、ピアノのコンディションをいつまでもベストに保つ為に、最低でも年に一回の定期調律をおすすめしています。
調律の空き年数が増え、害虫被害等に気づかない為に思わぬ修理費用が必要になることがあるため、2ヶ月に1度メンテナンス費用を積立いただき、調律時の費用をまかないます。

●保守内容

1 調律料金が特別価格で行え、出張費も無料

一般価格

※出張費は基本無料ですが、離島などの一部地域は別途費用がかかります。


2 乾燥剤・付属品などの当店商品を特別価格で販売


3 ご友人・知人にご紹介いただけると、素敵なプレゼント


4 転勤などのお引越しの際に、特別運送料金に

お引越し後の調律も、全国の日本ピアノ調律師協会会員が責任を持って対応致します。


当店で、ピアノを購入していなくても、保守契約は可能です。

ご購入後のメンテナンスについて

お客様の大切なピアノを、万全たるアフターサービスを心がけて管理いたします。

●納入後の調律実施
納入後数日間は、ピアノ内部のバランスが不安定です。少し落ち着いた3〜10日程度期間をあけて調律させていただきます。
その後、定期的に調律にお伺いさせていただきます。(2回目以降は有料)
●ピアノに良い環境条件は、温度:15℃〜25℃ 湿度:50%〜60%
人間が快適と感じる状態と同じです。加湿及び急激な温度変化はピアノの大敵です。湿度が高い場合は、ピアノ専用乾燥剤を入れると効果が上がります。
その際は、当店にご相談ください。
●ピアノのお手入れ方法
【艶出し仕上げのピアノの場合】
まず初めに、柔らかな布(専用クロス)でほこりを拭き取り、ピアノワックスをかけた後、から拭きで磨き上げてください。(月に1〜2回でOK)

【艶消し仕上げのピアノの場合】
柔らかな(専用クロス)でから拭きをしてください。手形、汚れなどのから拭きで落ちない場合は、専用クリーナーをクロスに染み込ませ拭き取ってください。
●ピアノのお引越し運送について
ピアノは特殊運送になりますので、必ずピアノプラザまでお申込みください。転居後のアフターサービスも万全にお世話させていただきます。
●故障と間違えやすい現象について
ピアノは幾千もの部品が重なり合ったデリケートな楽器です。微妙な環境変化によって、響鳴・雑音・異音などが発生することがあります。
ピアノの上にできるだけものを置かないようにお願いします。

ご不明な点があればお気軽にご相談ください。